初心者の壁、オーリー


初心者の壁、オーリー

プッシュやターンなどある程度板に慣れてきたら、トリックの練習ですが、初心者が一番初めに練習するのがオーリー。
これは、色々なトリックで必要となる技であり基本のトリックでもあり、テールを蹴り上げ板と一緒にジャンプし物を越えたりする技です。
ですが、初心者はオーリーでつまづく事が多く、ここで挫折してしまう方もいます。
ですが、オーリーをマスターしてしまえば、トリックの範囲も広がりますので、諦めずに練習しましょう。

オーリーのスタンスはプッシュするときのスタンスより両足の間隔が狭くし、自分の肩幅くらいに足を広げ、後ろ足はテールの先端に、前足はノーズ側のビスより内側へ置きましょう。

●テールを蹴る

テールを蹴る強さはそのままオーリーの高さに繋がります。
しゃがんでタメを作った状態から、テール上にある足の親指の付け根でテールの中心を思い切り真下に蹴り、テールを地面に当て弾く音がしたら体と一緒にノーズを真上にあげるようにします。
蹴った足はすぐに引き上げましょう。

●オーリー足を使う

テールを蹴って跳ね上がるノーズをそのまま擦り上げる足をオーリー足と言い、ノーズ側のビスの内側にあった足を外側へ寝かせると同時に、ノーズの先をめがけて一気に擦り上げます。
テールを蹴った足とのタイミングがポイントで蹴り上げてから擦るようにしまょう。

●両足を思い切り上げる

両足を引き上げるため腰を引いて、膝を胸に付ける勢いで両足を高く上げオーリーの高さを出せるようにし、また一番高く上がったところでデッキを進行方向に押し出すとテールが引きあがり更に高さが出てきます。

●両足同時に着地する

着地するには、両足を同時にすることと、もっと言えば4つのウィールで同時に着地できるようにし、綺麗な着地をしましょう。
目安としては、着地した際に音がしますが、この音がバラバラではなく一緒に一回で鳴るように心がけると良いです。

着地時のスタンスは飛んだときよりも広めで、両足ともビスの上に置くようにすれば安定した着地が出来るようになります。

初心者の練習法としては、鉄棒などの丁度いい高さのものがあれば、それを利用し蹴り上げ方など練習する方法もあり、お勧めです。

どんなにトリックが出来るようになっても基本のオーリーが綺麗に出来ていないとカッコよくありませんし、オーリーは全てのトリックに繋がっていますので、
綺麗に飛べるように、マスターしましょう。

スポンサーリンク


サーバー