デッキの選び方


デッキの選び方

初心者のスケーターの場合、デッキを買う際も良く分からないまま購入してしまう事が多いですが、最初から難易の高い技をする方はいないので
最初は、自分の欲しいなど、好きなプロスケーターが持っていたから…などという理由で購入しても良いでしょう。
ですが、技を練習していくうちに合う、合わないなど分かってきますので、そのような際に選ぶ基準として知っておくと良いです。

体系や身長で選ぶ
デッキにも長さや太さがあり、自分の身長に合わせての購入もできます。
※1インチ、2.54センチ

・デッキサイズが6.5インチ…110cm以下
・デッキサイズが7インチ〜…110から130cm
・デッキサイズが7.3インチ〜…130から160センチ
・デッキサイズが7.4インチ〜…160センチ以上

これらが身長に合わせた場合の目安となりますがあくまでも、目安として参考程度に確認しておきましょう。

スタイルで選ぶ

・7.50 インチ…細めのデッキで技重視
・7.625インチ:平均的なサイズ
・7.75 インチ:若干太めのデッキで安定感重視
・8.0 インチ:太めでワイドサイズ
・8.125インチ:太めのランプ向き
・8.25 インチ:太めのボール向き

自分の滑るスタイルなどでもデッキを選ぶ基準が変わってきますが、初心者の場合はまずは平均サイズの7.625インチが無難であり、ある程度滑った事はある方でしたら細めのデッキを選んでも良いでしょう。
また、初心者から技を決めれる方はいないでしょうから、慣れる為にも安定感が欲しいなどでしたら安定感重視の7.75インチを選ぶと良いです。

初心者ですから最初から良いデッキを買おうなんて思わず、自分のスキルにあったデッキ選びをお勧めします。
また、中級者になれば、自分のスキルもあがりデッキのサイズも自分にあったものがどれなのかも分かってきますので変える方が多くなります。

スケーターのいるショップなどに行くと初心者向けの物を探したりしてくれますので、そこで探すのも有りでしょう。
また、スケートボードのことも色々と教えてくれますのでおすすめです。

スポンサーリンク


サーバー